2007年01月07日(Sun)

Anime Japan Fes 2007 “冬の陣"

略して「AJF」です。
ノリが分からない、曲を知らない、なんていう不安を抱えつつ、行ってきました。

会場のO-Eastは満員ぎちぎち。お客さんたちもすごい熱気です。
司会のあおりにも、ガンガン乗っていきます。
若干気おされつつも、何となくノリが分かってきました。前から2列目にいる人(2列目だったんですよ!)があんまりノリ悪そうにしてるわけにも行かないので、ここはちょっと頑張りました。


1曲目、2曲目…と、申し訳ないけれども知らない歌が続きます。
途中、ちょっと知ってる歌も入りつつトークコーナーがあって、やがて舞台には、譜面台と固定マイクが設置されました。
司会の人が「アコギじゃねーの?」と会場を煽ると、どわっと沸くお客たち。
少しだけ予習をしていったので知っています。AJFでアコギのコーナーを持っている人といえば、…山本正之です。

正之先生の登場で、会場は大盛り上がり。
正之先生、人気高いんだなあ。…いや、いつも山本正之について話すのは、山本正之ファンの人ばかりなんで、その輪の中では人気があるに決まってるんです。
でも、普段(恐らく)山本正之ライヴに来ていないであろうアニメソングファンの集まりにおいても、これだけの声援(一番声援が大きかったのは"アニキ"こと水木一郎さんだったと思うんですが、それと同じくらいの声援に迎えられていましたよ!)を受けているのを目の当たりにすると、嬉しいというか、ちょっと感動してしまいましたよ。自分のことでもないのに。


いつものライヴの山本正之とはちょっと違う、"格好良さ"を前面に押し出した正之先生。そのひとことひとことに、会場が盛り上がってます。

「君たちは、俺の親友だよ!」と言って、親友の歌、「メカニカル・ダンシング・ファイト」。この歌、ライヴで聴いたのは初めてかもしれません。格好いい!
「エンディングをやったらオープニングもやらなきゃ」と、「黄金戦士ゴールドライタン」。やっぱりオープニングはみんなもノリやすいようで、盛り上がる!
続く「夢の狩人」でも、「Lalala, Lalala, Lalala…」と、会場も一緒に合唱。
そして前回のAJFで発表された、「逆転イッパツマン 3C」。この歌に、会場は大盛り上がりでした。
この日の感想を書いたblogをいくつか見ていたら、「涙した」とか「目が潤んだ」と書いている人もいて、この歌に込められた想いの強さみたいなものを感じました。正之先生の想いだけじゃなくて、聴いた人の想いも込められてるんだな、やっぱり。

ギターで4曲演奏していた途中、青いハンカチで汗を拭く正之先生に、
「キャー!」
「おぉぉー」
「ひゅー!」
「王子ー!」
なんて声がかかる中、
「そんなに盛り上がるなよ」
と言っていた正之先生が、一瞬、いつもの先生に近付いてたかな? でもやっぱりよそ行きというか、"AJFにあわせた山本正之"なんだろうなあ、というのが、ぼくの感想です。

…でも、司会の人にしてもAJFを見てきた人が感想を書いたblogにしても、「山本正之ワールド全開」とか「山本正之さんが話しだすと世界が変わる」とか、書いてるんですよね。
あれも1つの「山本正之ワールド」かもしれないけど、ぼくらの知ってる「山本正之ワールド」は、もうちょっと違うよ、と…まぁそれは山本正之ファンだけが知ってれば良いことか。

ギターで歌ったときは、歌詞カードと、今回からはピックも、客席にプレゼント。
ぼくの目の前の人が、手に入れていました。
終演後、歌詞カードをもらった女性が、嬉しそうに(でも嬉しさを隠すように)、「私、これ、3枚目」と言っていました。最前列常連なんですね。
その女性の隣にいた、その人より目下(どういう関係かは知りません)と思われる女性は、ピックをもらっていたんですが、そのピックを、珍しそうに見ていたのが印象的でした。
「へー、普通にYAMAHAなんだー」と、あんまり興味なさそうに見ていたけれど、本当は興味津々で、ちょっと羨ましかったんじゃないかな、と、勝手に推測。推測ではあるけれど、比較的、確信に近い推測です。

話は少し戻って、ライヴ中。
ギター、ベース、ドラム、そしてコーラスをバックに、歌った「嗚呼!逆転王」は、予想を超える格好良さです。
前の晩に聞いた、「バンド生演奏でのイッパツマンは興奮するよ」という言葉を思い出して、改めて納得してしまいましたよ。
ジャケット姿で歌う正之先生っていうのも、新鮮でしたね。
生バンドで歌うのが1曲だけってのはもったいないなあ。…と、これは他の歌手のファンの人も、みんなそれぞれが思ってることですね。贅沢言っちゃいけないや。

ライヴの終わりには、出演者全員が舞台に出てきて、ちょっとしたやりとりがありました。
このときの正之先生は、赤い、カージナルスのTシャツにジーンズ。他の出演者の方がしゃべっていても、何となく正之先生の方を見ていましたが、とても楽しそうに見えました。
衣装と言い、表情と言い、このときはいつもの正之先生に近かったですね。


と、正之先生のことを中心に書いてきましたが、それ以外の多くの曲で、会場のノリについていくのが、ちょっと大変でした。前の方だと、周りの熱気もすごいんです。次の機会があったら、その時は、2階席からゆっくり見よう…。
実際、ぼくを誘ってくれた人は、2階席から見てましたからね。

日記の終わりに、ネットで調べてきた、当日の曲目リストをつけておきます。


-----------------------------------
会場
 渋谷 O-East
開場/開演 〜 終演
 16:00/17:00 〜 20:00頃

-----------------------------------
曲目リスト

 1.ハロー!サンディベル / 堀江美都子
 2.風よ光よ / 串田アキラ
 3.星雲仮面マシンマン / MoJo
 4.仮面ライダーBLACK RX / 宮内タカユキ ☆
 5.グランプリの鷹 / 水木一郎
 6.君にこの声が届きますように / 谷本貴義
 7.見えない翼 / 谷本貴義
 8.ブルーウォーター / 森川美穂 ★
 9.Yes! I Will… / 森川美穂 ☆
10.メカニカル・ダンシング・ファイト山本正之
11.黄金戦士ゴールドライタン山本正之
12.夢の狩人山本正之
13.逆転イッパツマン 3C山本正之
14.WILL / 米倉千尋
15.お料理行進曲 / YUKA ★
16.HAPPY BIRTHDAY / YUKA ★
17.風雲無双伝 / 影山ヒロノブ
18.セイリング 未来へ / 水木一郎
19.テッカマンの歌 / 水木一郎 ☆
20.若き旅人 / MoJo
21.グローイング・アップ / 堀江美都子
22.誰がために / 成田賢 ☆
23.ああ電子戦隊デンジマン / 成田賢 ★
24.Just Fly Away / 米倉千尋
25.POSITIVE / 森川美穂 ★
26.流れ星銀 / 宮内タカユキ
27.嗚呼!逆転王山本正之
28.キン肉マンGo Fight! / 串田アキラ ★
29.キャンディ・キャンディ / 堀江美都子 ★
30.おれたちの船出 / 水木一郎
31.大空のキャプター / 水木一郎&堀江美都子
32.バビル二世 / 全員 ★

★はぼくが歌えるくらい知ってた曲。
☆は歌えないまでも、サビとかは知っていた曲。
無印は、ごめんなさい、知らない曲です。
…この割合は…、い、良いのかなあ?
posted by ななし at 23:55 | Comment(0) | ライヴ、公演
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: